ファンダメンタルズによる為替の見通し

見通しを為替の値動きに関して立てる方法に、ファンダメンタルズ分析というものがあるのはご存じでしょうか。ファンダメンタルズという言葉は、経済の基礎的条件という意味を持ちます。

何で通貨の価値が決まるかというと、それぞれの通貨に対する需要と供給によるということです。その通貨の需要がこれから高くなるか低くなるかは、経済の動きを各国について分析することで見通しを立てることが可能です。中でも景気の動向はかなり大切です。海外の会社は、景気のいい国でのビジネスチャンスにかけて儲けようとその国に工場を作ったりするなどして、どんどん投資をしていきます。この先為替が上昇するという見通しが立つのは、その結果として国の通貨需要が高くなるからです。今後の景気の動向を判断する材料は、インフレ率、GDP成長率、金利水準、国際収支、失業率などです。政治要因や地政学的なリスクを分析することも、為替の見通しに関係します。長期に渡る為替相場の見通しを立てるときに、ファンダメンタルズ分析は長い目で見た時の値動きに注目をしている方法なので便利です。仮に為替レートが大きく変動しても、国の経済状況と通貨の価値は長いスパンで見ればシンクロしているものです。政治や経済について知らないと、ファンダメンタルズ分析をすることはできません。普段の生活においても為替の見通しを立てることで役に立つことはあるので、最初のうちは難しくてもやっていくうちに慣れていくことでしょう。
審査が甘い消費者金融

投稿者について

user37356