ローンの審査がおりるまでのでこぼこ道

35年ローンで家を購入しました。
いきさつとしては、田舎から関東に出てきて、家賃の高さに驚き、この際家を買ってローンを組んだ方が月々の支払いが楽になるのではないかと考え、不動産屋に行きました。

今の家を気に入り、すぐに購入を決めましたが、そこからが長い道のりでした。
収入が少なすぎてローンの審査がなかなかおりなかったのです。
一番審査の条件がゆるいと言われたローン会社からは、給与に関する書類を次々と追加で求めてこられ、
「これで大丈夫です、審査はおりるはずです」となだめられながら2か月がたちました。

この家は、他にも購入希望者がいましたが、先着順で私が審査に進みました。2か月の間、不動産屋さんは、その待たせていたお客様対応が大変だったそうです。
その話を聞き、すごく申し訳なくなりました。
収入が少ないから仕方ないか、と最初は思っていたのですが、その後、別の金融機関から審査がおり、すぐに契約となりました。
現在、審査がおりるまでのでこぼこな長い道のりを笑い話に、楽しく過ごすことができています。

投稿者について

ctwamcwp_k